【けもなれ】クリオネに隠された意味とは?

未分類

From 松永和仁
@とあるガストから

クリオネに隠された意味

またまたドラマネタですが、気になるシーンがありました。

それはスマホの待受画面に現れたクリオネです。

流氷の天使と言われ

幻想的な姿から話題になったのを覚えている方もいるでしょう。

このクリオネが「獣になれない私たち」のシーンで使われていました。

新垣結衣が演じる深海 晶のスマホの待ち受け画面が、このクリオネだったんです。

思いの外、他のシーンに比べて長~く映し出されていましたので、何故だ? と思いました。

で、調べてみると

クリオネの捕食は強烈にワイルドだということがわかりました

動画を見たこともあるでしょうが、まさに獣。

ドラマタイトルに使われている「獣」。実は晶はクリオネの捕食シーンのワイルドさを知っていて、
憧れて待受にしているんではないか?

と疑ってしまいました。

もしくは晶の名字は深海なので、海つながり?

このクリオネの捕食シーンが取り上げられた、人気番組「トリビアの泉」の司会は、八嶋智人さん。
けもなれの二話では八嶋さんが出演されていました。

う~ん。やっぱり何か意図があるんでは?

脚本家や演出の真意はわかりません。

ですが、このことがわかった時、妙にふに落ちたんですよね(笑)。

脚本家の野木さんは、ドラマの中で伏線を大事にされる方です。
またドラマを通していくつかのキーワードをうまく使われます。

また、テレビの演出って、本当に凝ってますから、気づかないけど深い意味があったりします。
そんなとこ見てないよ! というところまで凝ってたりします(笑)

知ればすごいと思うことでも気づかれなければ意味がない

で、思いました。

仮にこのような意図で脚本や演出が作られているとしたら、「ヘェ~」ってなりませんか? 

ドラマって凝ってる~って感じませんか?

この「へぇ~」がたくさんあると。この商品。すごい。楽しい。欲しい! って

感じませんかね?

あなたが扱っている商品やサービスも実は、「へぇ~」って感じてもらえる何かがあるはずです。
専門家のあなたにとっては当たり前でも、まだ何も知らない一般の人にとっては驚くということがあります。

その驚くことを見つけて、それを伝えただけでブレイクするってことあるんです
(たとえ、ライバル製品に同じ「へぇ~」があっても先に言ったもん勝ちです)。

あなたの商品の世に出ていない事実。探して見てはどうでしょう?

その事実が、あなたを選んでもらえる理由になることもあるかも知れませんよ。

でも、それって伝えないと誰も気づきません。

だから、伝えてください。

追伸
あなたが知っている事実を未来のお客さんに伝える方法が知りたいなら
https://offpower.jp/news/fault-customer/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。