そろそろタイヤ交換。あなたは?

ブログ, マインドセット

From 松永和仁
@とある小樽のカフェより

雪の季節が近づいてきました。

タイヤ交換の時期を間違うと…

去年のとあることを思い出しました。

予報はみぞれ。

その日は小樽から札幌へ行く予定がありました。

帰りは夜9時すぎ。

天気予報はみぞれだったので、タイヤはまだ夏タイヤで大丈夫だと思っていました。

気温が3度になると、雨が雪に変わります。
夜の気温を確認したら、確か4度か5度だったと記憶しています。

なので、大丈夫だと思っていました。

そんなおり、午後になって

車で出かける用事ができたので、近くのホームセンターまで行くことになったのですが….。

外はみぞれではなく、1センチぐらい雪が積もっていました。まだ夏タイヤで、走れるギリギリのレベルでしたので、慎重に運転し帰宅。

急遽タイヤ交換

日中にもかかわらず、車の外気温計では4度。

これはまずい。夜は雪になる。そう確信しました。

そこで、急遽スタッドレスタイヤに交換。

私は自分で交換するんですが、その時は切迫していることもあり、テキパキと作業をしました。疲れも知らずに(笑)

で、その夜はかなりの雪が降りました。10センチは積もったと記憶しています。

高速道路は除雪が追いついていません。

気温が微妙に高いので雪はシャーベット状です。

これが本当に走りづらい。

ハンドルは取られるのでかなりあぶないです。

下道の方が少しはましかと思い、途中で降りたんですが、やはり状況は同じ。

小樽までの約50キロの道のりが長かったです(笑)

この経験を思い出して

ひとつめは情報は鵜呑みにしないこと。

天気予報ではここまで雪が降るという情報は、タイヤ交換を決めた時点ではありませんでした。
でも、幸い日中に外出する機会ができたのでタイヤ交換をした方が良いと判断出来ました。

インターネットだけだと片手おち

思い出した言葉があります

事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きているんだ

ちょっと大袈裟ですかね(笑)

情報は必要ですが、自分の目でみる、感じることがかなり大事です。

これはもちろんビジネスの現場でも同じです。

お客様の求めているものを知るにはリサーチ必須。

どんな悩みを抱えているのか?
どんな風に解決したいのか?
どんな未来が欲しいのか?

セールスライティングを使った集客ではリサーチで成果が決まると言われています。

お客様の心に響き、共感してくれる情報を提供するには

徹底したリサーチが必要です。

答えは現場にある。

これはどの職業でも同じではないでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。