売上アップの秘策シリーズ第一弾 サンキューメール

ビジネス, ブログ, マインドセット, 売上アップ

多くの経営者さんがやっているようで
やりきれていないのが、実はサンキューメールです。

この記事から
何回かに分けて、コロナのような不測の事態でも
お客様との信頼関係を深めていく方法や知識をお伝えしていきます。

今回はそのシリーズ第一弾です。

それが「サンキューメール」です。

その効果とは?

サンキューメールの効果

他のお店や会社がやっていない、この施策。

もしあなたが毎回、購入やサービスを購入してくれた方に対して
感謝を伝える葉書が来たらどうでしょう?

それも手書き、直筆で。

DMが超えなければならない、最初のハードルとは?

それは見てもらえないということです。

おそらく皆さんも多くのDMを受け取っていると思います。

ですが、そのうち、ちゃんと内容を見るのって
どんなDMですか?

イベントですか?
キャンペーンですか?
クーポン付きですか?

ファンになっているブランドや会社のDMなら見るかも知れません。

私の場合、
ポルシェからのDMは
隈なくチェックします笑

あなたはどうでしょう?

ちなみに、あなたは手書き直筆の手紙や葉書を
すぐに捨ててしまいますか?

私は、まず読みます。

そして、保管します。

なぜなら、その心遣いを嬉しく感じるからです。

DMもある意味同じだと思いませんか?

パソコンで印刷した宛名よりも
プリンタで印刷されたメッセージよりも
どんなにかっこいい写真よりも

手書き直筆は読まれます。

DMの最初のハードルは

読んでもらうこと。

そのハードルをいとも簡単に超えるのが

手書き直筆パワーなんです。

これを外すと失敗する!? 伝えるべき3つのポイント

1 感謝
2 提供したサービスの説明
  BeforeーAfter。どんなサービスや商品を提供したのか?
  どんな結果かの事実を伝える
3 サービスや商品を提供した後に起こりうる問題を予測して伝える

この3つを含めたメッセージを用意しましょう。

そうすると

・お客さんからの信頼度はアップします
・しっかりした会社だと思ってもらえます

やってはいけないのは?

売り込みや商品情報の提供。

そして、「またご来店ください」。

特に初めてのお客様には
「また、ご来店ください」は時期尚早です。

伝えるべきは、上記の3つに絞って伝えましょう!

是非、あなたのビジネスにも当てはめて
取り組んでみてください!

微差の積み重ねが大きな差になります!

ご質問などありましたらお気軽にどうぞ!

お客様を集めるのではなく、お客様が集まってくる仕組みを作って、「売上を上げる体験コンサル」を試したい方はいませんか?

元出版社編集者のコンサルタントが、改善ポイントを見つけ、売上アップの仕組みづくりをします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。