集客をしなくてもよくなる秘訣とは?

ビジネス, ブログ, マインドセット

From 松永和仁
@小樽の事務所

約1ヶ月ぶりの東京行ってきました。

しかも今回は一年ぶりぐらいでLLCで成田経由での移動。

実はスカイライナーに乗ると上野まで36分なので、意外と便利なんです。

羽田経由の京急やモノレールでは、ちょっと仕事はやりズラいですが、スカイライナーなら快適です。

さて、今日は久しぶりに飛行機に乗って、新たな発見がありました。そのことから感じたことをシェアします。

仕組み化の大切さ

今回、初めて飛行機への荷物の搬入、搬出を見ることができました。
以前、テレビで見たこともあったのですが、オートメーション化が進んでいて、
人の手が入っていない。という印象がありました。

ですが、今回のLCCでは、意外に手動(笑)でした。
細かく指差し確認したり、必要なことは紙に書くという作業を丁寧にやっていたんです

これって多分、ANAやJALも基本一緒だと思います。
最後は手作業で丁寧にやっている。と思います。

そこで、人だからできるなあと実感したのが、丁寧な取り扱い。
機械ではここまで丁寧には作業できないなと見ていて感じました。

荷物の大きさ、素材に合わせてスタッフの方が、
一つ一つ丁寧に機内へと運ぶベルトコンベアに…

そして、今回の千歳で積み込みをしていたのは女性です。
かなり重そうな大きいスーツケースも軽々と抱えていました。

ここで感じたことは、
仕組みは大切と言われていますが、それだけでは十分ではないという思いです。

機械を使う、あるいは行動を定番化して、考えずに成果をあげるのが仕組みです。
ですが、やはり人の手が入ることで、仕組みの価値は何倍にもなると感じた機会でした。

機械を導入して、速く、効率的に行う事もできるわけですが、
最後の人の手で仕上げる。

これって美しいなと。なんか、ジャパンクオリティ という感じでした。

私が乗ったのは某LCCで、日本ナンバー1? の航空会社が運営をサポートしています。
ですので、今回の積み込みスタッフの方もその航空会社の制服を着ていました。

これは、会社の経営にも言える事だと感じました。

仕組み化は大切です。

ですが、その中に人の心がこもったプロセスを加える。
ほんの微差でも良いと思います。それが、積み重なって大きな差や成果を生み出す。

ローマは一日にして成らず。
千里の道も一里から 等々の古代の諺にもあるように、やはりこいつは真実です。

手作りの素晴らしさ

人はなぜか

「手作り」。

という言葉に弱いですよね。

それだけで心がこもっているような印象を受けませんか?

私は車が大好きなのですが、その中でも輸入車が好きです。
なぜかというと、輸入車は職人の手作りの部分もまだ多く残しています。

それは車の開発から、お客様のところへ届けるまでの全てのプロセスにおいてです。

実際のところ、ポルシェやメルセデスベンツや、
日本のトヨタ、日産、ホンダといった車の材料原価というのは大きくは変わりません。

ですが、価格が倍以上、3倍、4倍、10倍なんてもこともあります。
でも、実際には材料費が10倍なんてことはないんです。

その価格差は、人の手間がかかっているかということだと私は思っています。

車の動きをどこまで人の完成に近づけるか? 
ストレスなく運転できるようどこまでこだわるか。
外装面で言えば、部品部品のチリと言われる、スキマをどこまで揃えるか。
などなど人の手が入らないとできない領域はたくさんあります。

あなたの販売している製品やサービスで、

人の手がかかっているところ、
あるいはかけるようこだわっているところはありませんか?

それで、実は他の競合よりも、良い製品になっていたり、
良いサービスになっていることはありませんか?

そして、それをきちんとお客様に伝えていますか?

業界では常識と思われていることも、実はお客さんは知らないことってたくさんあります。

その知らないことを知るだけで、お客さんがあなたの商品やサービスを手にしたいと思ってくれる。
そんなことが実は往往にしてあるのです。

この方法の本質は?

仕組み化はとても大切です。

なぜなら、仕組みで販売機会を逃すことのないようにできれば、
仕組みが完全でなくても、行き当たりばったりよりも成果が出ます。

マニュアルがあることで、
新人君でもある程度のクオリティの仕事ができる。
成果が出せる。

そんな面からも仕組み化は大切です。

とはいえ、仕組み化だけでは、実は会社は成功しないとも言えます。

それはライバルも似たようなことをやっている可能性が高いからです。

そこで大切になってくるのが、人の手をどうやって入れるか? 

そして、それをお客さんにどう伝えるかです。

そして、その結果、

実は(ここからが大切です)。
あるものを上げることができます。

そうすると、会社の売上と利益が上がってくるんです。

もうお分かりの方は、お分かりですよね?

それは、客単価を上げられるという事。

そのために何をするか? 何を伝えれば良いか?

そこが実は会社の売上を上げるために、とても大切なんです。

客単価を上げられれば、実は集客はあまり必要がなくなります。

理由は言わなくてもお分かりと思います。

でも、どうやって客単価を上げるか? 

そんな疑問を持っていらっしゃるなら、
一度、無料のコンサルをお受けになってみませんか?

あなたの経営の現状分析と、今何から手をつければ良いのか? 

そして、将来あなたが欲しい未来を手にするためには、
どんなステップを用意すれば良いのか?

そのヒントがきっと見つかります。

これまで、50人以上の経営者の方々とお話をしてきましたが、
何をする必要があるのか、よくわかったという声をたくさんいただいております。

もし、あなたが集客せずに売上をあげ、安定させたいと思っているのなら、
あなたが犠牲にするのは、無料コンサルの時間と、コンサルで得たヒントを実践する時間と労力とコストだけです。

ちなみに私の個人コンサルは1回5万円です。

なぜなら、実践していただければ、5万円以上の売上を上げることは可能だからです。

そのコンサルを初回のみ無料でご提供します。

お申し込みはこちらへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。