スタバ恐るべし

ビジネス, ブログ, マインドセット

先日、夜、スタバで仕事をする機会がありました。

その際の接客が

わたしにとっては神でした笑

ココアにホイップクリームは…

その日はみっちり2時間は、仕事をしなければならないなあと思い
スタバに入りました。

いつも、わたしは

マンゴー パッション ティー フラペチーノ®の

ティー抜きを頼みます。

カフェインがNGなわたし。

ある時、
「ティー抜きってできませんか」と聞いたところ

できますよ!

と言われて以来、
スタバでは大抵、こいつを注文しています。

そもそも、メニューは ティー になっているのに
ティーが抜けること自体すごいですよね?

最初に聞いたときには、感動しました笑

で、仕事でスタバを使う時は
滞在時間に応じて、大きさを変え…。てたワケです。

ですが、その日は寒く、
とても、アイス物を飲む気にはなれませんでした。

そういう時は、ココアを頼むのが定番です。

ココアもカフェインは入っているんですが
量が少ないため、コーヒーなどで出る症状は出ません。

コーヒーやお茶を飲むと
なぜだか、腸の調子が悪くなるので
基本飲まないようにしているワケです。

さて、ここで話をその日の店員さんの
対応に戻しますね。

滞在時間が長いこともあり
一番大きいグランデのうえVentiを頼みました。

そこで聞かれたのが

ホイップクリームが乗りますが
どうされますか?

甘いものが苦手なので
どこのお店でも聞かれたらお断りしてますが、
何も聞かずに、出てきたらクリームが乗ってる
ということ、よくあります。

ですが、今回は聞いてくれたおかげで
お! やった と

プチガッツポーズをしてしまいました。

その次の提案が実は凄かったと感じてます。

ホイップクリームの変わりに
ミルクをミキサーで泡立てて
ココアに入れさせていただきます。

という一言。

えっ そんなんあり!

とまたプチ感動した次第です。

そしてまた一言

人気のチーズタルトの試食おつけします!

普段は甘い物を口にしない、わたしですが、

ちょっと小腹が減っていたので、ココアと一緒に

根菜チキン サラダラップ なる物を注文。

ですが、なんとなくその日はチーズタルトが気になりました。

甘いものは好きではないんですが
たまにチーズケーキ系は食べたくなる時があります笑

まさにその日がその時だったんです笑

ほんの一口だけでしが、

またしてもプチガッツポーズをしてしまいました。

多分これでわたしはチーズタルトを次は
注文する可能性大です笑

スタバの戦略

このチーズタルト

実はちっさいんですが

290円します。

写真はイメージです

ですが、仕事で使う時は
長い時間滞在するという
負い目があります笑

ちょっと一品あると
長い時間でもいやすくなります。

わたしの場合、長い時間仕事をスタバでする時は
一番大きい、グランデの上のVentiをチビチビと飲みながら
仕事をするワケですが、
結構、大きいのでお腹タプタプの感じになることがあります。

But!
食べ物があると、そうなりにくいのですが
あまり頼まないで滞在することが多いです。

ですが、多分
チーズ系の気分の時は
290円を払って、このチーズタルトを注文すると思います。

見事にスタバの戦略にハマったワケです笑

無料サービス・試供品のパワー

無料で体験してもらうことで
次に本当に買ってもらいたい商品やサービスを買ってもらう。

これは見込み客を新規客にする
常套手段です。

おそらく、近い将来
わたしはスタバのチーズタルトの新規客になります。

わたしは月に10回から15回程度
スタバで仕事をします。

これまでは
ほぼほぼ、400円から500円程度の飲み物がメイン。

たまに、小腹が空いたら300円程度のサンドイッチ系などを

オーダーしていました。

例えば
10回のうち、1回。
(たぶん、そのぐらいなら頼みそうです笑)

プラス290円をオーダーするとすると
年間で3000円程度の客単価アップ。

そして、多分
スタバのチーズタルト
美味しいよって
機会があれば

伝えまくると思います。

ざっくり、
わたしから生まれた
客単価アップが5000円としましょう。

わたしみたいな人が
10人いれば 50000円
100人いれば 
1000人いれば…

スタバの年間利用者数は
億単位ですよね。

そのうちの何人が
わたしのような
チーズタルトのリピーターであり
ファンになるかはわかりません。

が、

チーズタルトの試食おつけします。

の一言が

数千万円の売上アップに繋がるかもしれないんです。

もちろん、これは
スタバのような他店舗展開だからこそ起こりうることです。

そして、この試食。

私が行った、お店でしかやってないかもしれません。

ですが、全国のお店で
定期的にやっていたらと思うと
大きな成果につながることが想像できます。

金の卵になるかもしれないんです。

さて、ここで考えていただきたいのは

自分には関係ないと思わないことです。

きっと、あなたのお店や会社の
商品やサービスでもできることがあるはずです。

何か、考えてみてください。

無料でお客様に
喜んでもらうことはできないだろうか?

この視点がムッチャ大事です。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。