27年前の10/31に、私は死にかけました

ビジネス, ブログ, マインドセット

From :松永和仁
@小樽の事務所にて

私、死にかけました。

忘れもしない、27年前の1991年10月31日の夜。私は自分の車で、ある峠道を走っていたときの思い出です。

いつものUターンポイントまで、結構楽しく、路面の状況を走っていました。その日は雨。路面は濡れてはいましたが、1000回近く往復していた道。

勝手知ったる道です。どこの路面が荒れていて、滑りやすいか熟知していました。

で、往路。とあるゆるい下り右カーブにさしかかりました。濡れているけど、水たまりはナシを確認。

そしてUターンポイントへ。

復路は路面状況も分かっているので、少しペースをあげて帰ろうと思っていました。

順調に走りつつ、先ほどのカーブ。今度は往路の逆、上りの左カーブになります。

雨ですが、まあまあの速度でカーブに入ったところ、

なんと後ろタイヤが滑りました!!

車が思いっきり左に向く!

そこは木がいっぱいの林です!

やばっ!!  右へ思い切り逆ハンドル…

    今度は、その反動で車が右に向きます!

           うぉ!! こっちは谷!!!!!

また左に逆ハンドル。

また、やばっ! 林です。

そのとき、一箇所。車がそこに行けば助かる! と感じた場所がありました。

ですが、そこに行くには高い縁石を乗り越えなければなりません。

車が斜めに入ったら、タイヤに大きなダメージがありそうです。

最悪、ホイールがダメになっても良いので、正面から入るしかないと直感で思いました。

で、車を真横に向け、縁石を正面から乗り越え、そこで急ハンドルとサイドブレーキで、車を思いっきり左90回転させれば、「そこは行ける」と感じた場所です。

完全に無意識でしたが、イメージ通りに車が動いてくれて、1mぐらい下にある車一台分のスペースへドンと落ちて車は止まりました。ですが、当然、単独では抜け出せません。

どうしようかと思いあぐねていたところ、4WD車が通りかかりました。

大きく手を振ると止まってくれました(ホッ)

事情を説明すると、牽引ロープがあるので引き上げてくれるとのこと。

ここで問題が、路面は往路の時には濡れていただけですが、気温低下でツルツルに。

しかも、その4WD。夏タイヤです。

いや~ダメかなと思っていたら…。

なんと、あっさりと引き上げてくれました。

感謝感謝です。

でもって、車ですが、なんとほぼ無傷。右前がちょっと凹んだだけです。

ホイールも曲がってないし、タイヤもパンクしていない。

事なきを得たように普通に走れたんです!

そして、無事帰宅。

今、思い出しても怖いなと思います。

一歩間違えば、谷に落ちてましたから(笑)。

この経験。奇跡だと思っています。

けっこうな速度で走っていましたから、ほんの数秒のでき事なんですが、全てがスローモーションのように感じました。

そして、突然見えた「安全と思える場所」。

そこに止めるために、何をしたら良いかも瞬時にイメージできたこと。

さらに、完全にイメージ通りの操作ができて、車もそのように動いたこと。

そしてそして、助けてくれた4WD車が通りかかったこと。

路面だってかなりツルツルでしたから、よく逆ハンドルが効いたなと、あとで路面を歩いてみて背筋が凍りましたよ。

ほんと、紙一重、間一髪で命拾いをしました。

さて、この経験から学んだことがあります。

それは、

・諦めないこと
・直感を信じること
・試練に直面したとき、乗越える能力はすでに備わっていること

試練や問題が起こったときには、実はそこに至るまでのあらゆる経験を総動員すれば、ほんの少し手を伸ばすだけで、その試練や問題を克服できる。と思えたことです。

奇跡は待っているだけでは、起こらない。

そのためには自分が最善をつくすことと、直感つまり第一感を信じること。

これが大事だなと当時も思いました。

その後、私の人生が変わったことはいうまでもありません。

まず第一感を信じることは意識してやり続けました。

そして、できるうる限りの準備をするとともに、ことにあたっては出来うる最善を行おうと努力する。

そのおかげで手にできたものがたくさんあります。おそらく多くの人が経験できない経験をたくさん得られました。

もちろん、うまくいかないことなんて山ほどありましたよ。

でもね、きっとうまくいくと 思えたんです。

そう、うまくいくまで続ければいいんだという考え方を持てました。

この考え方は今でも正しいと思っています。

とてもとても長い期間がかかりましたが、ここ数年。やりたいことがやれています。

そして仕事にできています。

そのコアにある考え方は

・諦めないこと
・直感を信じること
・試練に直面したとき、乗越える能力はすでに備わっていること

この3つです。もちろんこの他にも、ありますよ。

でも今も大事にしていて、私の原動力になっている私の何をするにしても、土台になっているのがこの3つの考え方です。

あなたにも人生を変えた、できことありますよね?

そのとき、感じたこと。決意したこと。やり始めたこと。

多分、それらが全部。今のあなたの一部になっていますよね?

人生は積み重ね。諦めなかった人、チャレンジを続けた人だけがステージをあげられます。

これからも私は、この3つのポイントをブレずに意識しつつ、チャレンジを続けて自分のステージ。自分の周りの人々のステージを上げていきます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。