守る。その強さ

コラム, ブログ

人の命を守る。

大切な人の命を守る。

愛する人守る。

最近の人気漫画や映画、ドラマなどで度々シーンとして出てくる
テーマです。

よくよく振り返ってみると
私の好きな作品は、この要素が必ずあるなと思います。

守りたいとなぜ思うのか?

誰かが自分を守ってくれたという経験がある人は
大切な人を守りたいと、強く思う気がします。

自分を犠牲にしても
与えて続けてくれた存在がいる人は
強い気がします。

若い頃にそれに気づく人

年齢を重ねてから気づく人

それは人それぞれのような気もしますが
人生のどこかで気づく

そして、人生観が変わるなんてこと
ありますよね。

以前にも記事にしましたが
鬼滅の刃のテーマの一つが「家族愛」だと感じたと書きました。

藤の花の花言葉は
優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」。
鬼滅の刃のストーリーにリンクしている気がします。
「決して離れない」。いい言葉です。

そこに
「大切な人を守る」という意志を持つことの素晴らしさがあって、
そして、実際に「守っている」姿は人を感動させます。

誰かがあなたにしてくれたことを
誰かにする。

それで誰かが愛を感じて

また、誰かに…

こんな連鎖が、人々を幸せにするのかなぁ…。

自分が受けてきた
人の想い。振り返ってみようと思います。

こんな時だからこそ….。

と、今日はふと思ったことを書いてみました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。