売上を50%以上確実にアップさせる20のチェックリスト〜店舗ビジネス編

ブログ, 売上アップ, 集客

皆さん、いかがお過ごしでしょう?

オフパワーコンサルティングの松永です。

さて、この記事では
売上を上げるために持っておきたいマーケティングの要素を
チェックできるリストを作りました。

より良い形から、現状のあなたのビジネスでの
マーケティングの取り組みがどこまでできているかを確認してみてください。

店舗系ビジネス20のチェックリスト

1 囮商品やサービスを用意している
2 囮商品を販売した後の、次のステップとなる比較的購入しやすい商品やサービスがある
3 自社サイトを持っている
4 Facebookを活用している
5 Youtubeを活用している
6 Instagramを活用している
7 Twitterを活用している
8 チラシを活用している
9 あなたの提供しているサービスのターゲットが明確になっている
11 あなたのビジネスがお客様に何をしてくれるかについて
   明確かつわかりやすいコンセプトがある

12 コンセプトに基づいた発信をしている
13 売り込みをしすぎないようにしている
14 信頼残高の概念を意識しながらお客様との関係性を深める情報発信をしている
15 サンキューメールは確実にやっている
16 感謝を伝える発信を意識してできうる限り行っている
17 お客様に欲しいと思ってもらえるものは何かを考え、
   それを提供するように意識している

18 3回程度の来店でスタンプがいっぱいになるスタンプカードのようなものを
   お客様に使ってもらっている

19 常連客をえこ贔屓している
20 Googleマイビジネスを活用している

まだまだありますが、店舗ビジネスなら正しい方法で
これだけやっていれば、リピート客を掴めているはずですし
ファン客も多くいるはずです。

パレートの法則をあなたのビジネスに使っていますか?

パレートの法則(8:2の法則)をビジネスに応用すると
2割のお客様があなたのお店の8割の売上を上げているという事実があります。

新規客からこの2割のお客様を見つけ出し、
そのお客さん達から価値を認めて、好きになってもらえるビジネスモデルを目指してください!

さらに付け加えると
その2割のうち、2割がスーパーVIPのお客様になる可能性を秘めています。

まずは、リピート客、ファン客から売上を上げ
新規客を獲得し続けて、分母を増やしていくことで
結果として、スーパーVIPのお客様も増えていきます。

ですが、まず先にリピート客、ファン客を大切にして
しっかりと信頼関係を作ることが最優先に取り組むべきことです!

では、また店舗以外のビジネス形態のチェックリストは改めて記事にします。

お客様を集めるのではなく、お客様が集まってくる仕組みを作って、「売上を上げる体験コンサル」を試したい方はいませんか?

元出版社編集者のコンサルタントが、改善ポイントを見つけ、売上アップの仕組みづくりをします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。