売れたらラッキーの超高額商品

ビジネス, ブログ, マインドセット

売上アップ・利益アップの仕組みづくりコンサルタント松永です。

さて、今回は「超高額商品」についてまとめてみました

100万円のケータリングサービス

とあるレストランの話です。

メニューに100万円のケータリングサービスを記載したところ
なんと、年間3件程度、オーダーが入ったという話です。

そのお店は
一人当たり単価が2万円程度の
ちょい高級店だったんですが、
利益アップを図りたいと
テストで、メニューに載せていたら
オーダーが入ったワケです。

既存のメニューの価格や
「そんなに高くできない」という思い込みを
捨てて、超高額商品作ってみてください。

そんなの売れないよ が
え! 売れた に変わるかもしれませんよ。

超高額商品を作るメリット

この戦術はメリットしかありませんよ笑

1 売れたら高利益が得られる
2 リピーターや紹介もあるかも
3 やることはメニューに載せるだけ
4 具体的内容はオーダーが入ってから考えても良い
5 かかる初期コスト=ゼロ

そして、もう1つ、大きなメリットがあります。

それは例えば、
今の既存のサービスや商品をアレンジしたり
パッケージにしたりして
価格を「10倍にできないか」と考えてみると
どうなるでしょうか?

おそらく、
今までの既成概念を少し飛び越えたところまで
行かないと、「10倍」というのは
難しいと思います。

ですが、
「10倍」にするために考えて
出てきたアイデアを使うと

今よりも
価格を「2倍」、「3倍」に
していくことは簡単になります。

なぜなら、
これまでの価格設定に対しての
既成概念を取っ払う
ある種のトレーニングになるからです。

ハイウェイ効果という言葉を
聞いたことがあるでしょう。

高速道路で長時間、速く走っていると
一般道のスピードまで減速すると
まるで自転車に乗っているかの如く
遅く感じる現象のことです。

価格設定についても
似たようなことが起こります。

既成概念を取り払い
敢えて
価格を「10倍」にすると真剣に
考えたときあなたの脳は
高速道路を走っている状態。

で、2倍、3倍の価格アップを
考えてみると

なんだ、簡単! 

となるワケです。

できれば、
一度ならず、何度もやってみてください。

私もこれを試すことで
少しずつですが
価格設定に対しての
ブロックがなくなっていくのを
体感しています笑

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。